令和3年1月5日 明けましておめでとうございます。

2021.01.05

令和3年1月5日 私の決意

   新年あけましておめでとうございます。
   新型コロナウイルスは、全世界規模で私たちの社会生活や経済活動に未曽有の打撃を与えています。北海道・札幌市も例外ではありませんが、東区鉄東地区においては二〇三〇年北海道新幹線札幌駅開業を前にちょっとした土地バブルが起こっています。現在、札幌総合卸センターと札幌市が連携を図り再開発を進め、東2丁目には21階建てホテルと30階建てタワーマンション2棟、公園、道路整備が予定されています。さらに東3丁目には14階建て総合病院が22年着工予定で、鉄東斜め通りのにぎわいの復活が期待できそうです。私は平成7年の初当選以来、創成川の連続アンダーパス化や水辺を生かした緑の公園整備、創成1,1,1区構想の推進などに取り組んで来ましたがその完結に向け具体的な動きが見えつつあります。

   29年を目指し北電・中央バスターミナルが北側に移転。30年の北海道新幹線札幌開業や冬季オリ・パラ招致を見据えた札幌駅周辺の再開発はスタートが切られ、都心アクセス道路整備も住民説明に入りました。これまで日の当たらなかった創成川を挟んで札幌駅に近い東側が今、札幌の顔として大きく発展しつつあります。

   東区は丘珠空港、JR苗穂駅といった空と陸に開かれた玄関を持っていますが、それに新幹線東口も加わって世界に開かれた北の玄関となっていくことでしょう。未来に描かれるこうした明るいビジョンが、コロナという見えない敵と戦うエネルギーとなり、お一人お一人がコロナ禍を健康で乗り越えられることを祈念いたしまして年頭のご挨拶といたします。
 
鈴木健雄(けんゆう)