栄緑小学校での札幌市・北海道合同防災訓練を視察

2017.09.02

2017,09,02 9:30
 直下型地震を想定しての防災訓練で北海道と札幌市の合同は初めてで、地域住民や民間関係団体が参加し北海道警察の高性能救助車、北海道開発局の対策本部車、自衛隊の炊き出し車など、普段間近で見ることのできない防災車両などがありました。
 
 
▲訓練の内容説明             ▲ドコモの充電サービス
 
▲段ボールで椅子・ベッドの作り方     ▲自衛隊が炊きだし車でご飯と豚汁を作っています。
 
 
 
▲東区長や町田副市長も来られていました。 ▲最後におにぎりと豚汁が参加者に配られました
鈴木健雄(けんゆう)