地下鉄栄町駅に「多目的交通広場」設置!

2010.04.02

私の市議1年目からの粘り強い活動と地域の皆様との熱意で整備が決定!
 
 
私が市議一期目の平成9年より、東豊線の利用増と北部交通体系の拡充、栄町駅周辺の活性化の起爆剤に不可欠として度々議会で質問、提言を繰返してまいりま した「栄町駅バスターミナル」が「多目的交通広場」として整備されることが決定。これまで市も積極的に取組んできましたが、用地の選定や複合開発等の課題 を抱え停滞しておりました。平成12年の委員会で、将来的にバスターミナルの可能性を念頭に当面ターミナル機能を含む交通広場として段階的に整備をしては どうかと提案。市は予算を計上して本格調査に乗り出しました。調査と平行して地元での勉強会やワークショップ、駐輪場社会実験、アンケート等を実施。その 間、つどーむが雪まつり第2会場となり、益々交通広場整備への需要が高まっていたところ、候補地の調査の結果、施設整備が可能として地権者との交渉がまと まり、25年度内の整備を目指し本格的に始動いたします。
 
▲栄町多目的交通広場の計画案
 
【栄町駅周辺の交通環境整備これまでの取り組みと経過】
●H9年 議会で「栄町駅バスターミナル」整備を提言
●H12年 議会でターミナル機能を含む交通広場として段階的な整備を提案。
 市が本格調査に予算を計上
●H13年 乗継施設等整備基本計画を策定
●H16年 アンケート実施・駐輪場整備(北41東15)
 ●H17年 地元勉強会・ワークショップ開催
●H18~19年 歩道駐輪実験、栄町花いっぱいプロジェクト、地区スノーキャンドル
●H20年 つどーむが雪まつり会場に。用地確保の情報収集本格化
●H21年 候補地の地権者との交渉。交通広場の調査検討
●H22年 交通広場候補地の確定。本格整備に着手
鈴木健雄(けんゆう)